【激安チャレンジ】オンボロ車をしっかり整備!車検に通るまで〜修理編〜

スポンサーリンク

ヲタク夫です。

いつもは電車を追いかけたりしていますが、車いじりも好きなので、車も少しづつ改造したりしています。

今回のネタはこちら!

2004年式 RA-1型 プレオF(N/A)!

この車は、スバルプレオの初期型で走行距離14万キロを走行した古強者です。

私の手元に来る前は友人がネットオークションで5万円で落札し、京都から関東へ運んできた、とのこと。

既に友人の元へ来た時点で12万キロを走っており、前途が危ぶまれていたのですが。。。

まったくオイル交換をせずにプラス2万キロを走りきる
(オイル警告灯がついたので足しながら走ったとのこと。。。)
タイヤはナンカン製(韓国メーカー)中古スタッドレスに変えてはあるものの、8年程前のタイヤ
ガラガラ異音が発生してハンドルもぶれる、ブレーキからも変な音が聞こえる

・・・以上のことから仕方なしに乗り換えることになったので手放された車でした!

(なんて可哀そうな車なんだ)

こうなる前に、私や友人たちはしっかり整備して乗ってね!と言っていたんですけどね!

私も元々自動車業界身を置いていた手前

「もう乗り換えるならそこらへんのガソリンスタンドで、不要な車買い取ります、とか書いてればそこに売って鉄くずにしてもらいましょう!ニヤ(・∀・)ニヤ(こんな危ねェ車公道走ってたら絶対アカンやつだし)」

と言い放つくらいの車・・・・。

このままいけば、自動車リサイクルシステムという国のシステムに乗っかって、あえなくスクラップで鉄くずになってめでたしめでたし(?)になるはずが・・・。

奇跡の出会い!プレオちゃんに女神が舞い降りる?!

このプレオちゃん(通称:Pちゃん号)に奇跡が舞い降りました!

会社で後輩にPちゃん号の話をしたたところ、

「私、免許取り立てで練習用の車が欲しいと思っていたのでその車買いますよ!・3・)」

・・・・

正気か後輩!?

マジで乗るつもりか、このPちゃんに?!

つーかまだ走れんのかこの車?!

と、いうわけで。

このままの状態では確実に事故により後輩が天に召されてしまって、保険会社やいろいろな方々に多大なる迷惑をおかけしてしまう可能性が高いため、

なんとなくではありましたが、話してしまった手前、責任を感じたヲタク夫は、豊富な人脈を使い、私の勤務先にいた国家資格持ちの元整備士(!)と、元へっぽこディーラーマンヲタク(私)の二人で、車検に通るレベルまで整備することになりましたとさ。

というわけで修理します!

この状態では、練習用にならないどころか途中で故障して命の危険に晒される可能性が高い為全力で修理します。

※まさか偶然m2tジャッキ持ってる人が近くにいるとはね!持つべきものは知り合い!

私の手元に来た時には、以下の不具合が発生していました。

マフラー遮熱版接合部が折れていて走行すると共鳴してガラガラ音発生
走行していると消える異音だったので、探すのに手間取りましたが。。。
下から覗いたら板がぶら下がって共鳴していました。ブレーキ時にシャリシャリ音がする
ブレーキパッドが残り少ない?バッテリーから液漏れ
多分4年は交換されてないロアアームボールジョイントブーツとタイロッドエンドブーツが裂けている
このままだと車検通らない。。。

オイルを2万キロ変えてなかった
オイルメンテ不良で焼き付くかも・・・・

Vベルトがひび割れてキュルキュル音がする・・・。
ひび割れ多数でゆるゆるになっている模様。

・・・・・・というかこの状態でよく乗ってたよ。。。。

スポンサーリンク

マフラー遮熱版接合部が折れていて走行すると共鳴してガラガラ音発生

まずはこちら。

前オーナー曰く。

「この車、走行し始めると特定の回転数でガラガラ音がするんです・・・・。」

なんでだろう?と下をのぞき込むと、エキゾーストパイプの周りで何か金属製の部品がブラブラ揺れている・・・・。

危ないのは承知で車の下に潜り込み。(危ないので絶対マネしないで!ジャッキから車が落ちたらいい感じに地面と挟まれてせんべいになります)

「あ、遮熱版が腐食して落ちてるわ」by元整備士

いろいろなサイトを見ていると、このプレオの遮熱版は結構腐食して折れる部品らしく。

オートバックスで自在バンド買ってきて、固定しました!

値段:205円 × 2= 500円

まぁ、次回車検までは何とか持つかな・・・?

ブレーキ時にシャリシャリ音がする。

ん~・・・・?

シャリシャリ音がするって・・・・。

多分ブレーキ・・・だよね・・・・。

ということで、ブレーキパッドの残量を見ることに。

譲ってもらった車のダッシュボードに整備履歴がないかガサゴソ・・・・。

と、前回の車検時見積もりが出てきました!(その時点で1年9か月前のもの)

それにあわせて車検の整備記録も出てきました。

「パッド残りが2.3mmですので交換おすすめです(でした)」

( ゚д゚) ・・・ ?

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・ !

(つд⊂)ゴシゴシゴシ
_, ._
(;゚ Д゚) …!?

・・・・?

いやいやいや

2.3mm???

新品が大体10mm。

2年弱前の時点で2.3mm・・・

で、1万キロ弱追加でそこから走って・・・。

パッド残留数ェ・・・・・。

と、とりあえずFタイヤ外してみてみましょう。

ちょっとまて、ブレーキパッドはどこにあるんだ?????

なんでこの状態で車検通したんだよ〇バックさんよぉ!(憤怒)

上が新品、下が外したものです。

・・・・・全然残りがないじゃん!

よくこの状態で乗ってたよ・・・・(二度目)

ちなみにパッドとはこういうものです。

わかりやすく言えば、自転車のブレーキの黒いゴム部分がこのパッドに該当します。

この黒い部分で、タイヤと一緒に回っているローターという円盤をパッドで挟み込んで止めるのがこの部品の役目。

これがなくなっても乗ってたらどうなるか?

結論。ローターを限界まで削って最後はブレーキが利かなくなり事故発生です。

みなさんも整備士さんの話は聞いてちゃんと交換してくださいね・・・。

(現に今回少しパッドの地金がローターに当たってシャリシャリ音が出て削れてました・・)

ちなみに純正のパッドはお高いものなので、今回はお安い純正同等社外品をチョイス。

値段:980円+グリス代(整備士君が持ってたのでくれました)+送料880円
(by Amazon)

ただし、この部品は重要保安部品なので、心配な人はしっかり整備をしてくれる人にやってもらいましょう!

試走して問題なかったので、ブレーキパッドはこれでOKです!

バッテリーから液漏れ

皆様お馴染みの車のバッテリー。

こういう奴です。

今回の車にもこのバッテリーが勿論搭載されています。

さて、Pちゃんのバッテリーはどうかなぁ・・・?

・・・・。

えーと・・・・。

あーやっぱり。

案の定液漏れ起こしておりました!

青緑がきれいだぜ!(猛毒)

多分交換されたのは4年前。

どおりでセルの回りが弱くて、ウィンカーやワイパー動かすとヘッドライトが暗くなると思った・・・。

まぁ、交換です!

純正サイズの大きさは38B20L。

しかし、そのサイズより大きくしても乗る模様だったので・・・

今回はホームセンターコーナンにて特売2980円の韓国製バッテリー(40B19L)を購入して搭載。

いやー、やっぱり軽のバッテリーは安くていいですわ・・・。

こちらは無事交換して終了。

値段:2,980円(工賃なし)

ロアアームボールジョイントブーツとタイロッドエンドブーツが裂けている

この項目は普通あまり聞いたことないと思いますけどね・・・。

ここらへんで少しだけ解説したいと思います。

車を下から覗くと、何やらいっぱいパイプやら棒やらがたくさんあると思います。

それぞれにちゃんとした理由があって取り付けられているのですが、この棒は一つ一つつなぎ目があったりします。

そして人でいうと骨の関節に当たる部分は潤滑が必要になってきます。

大体そういう部分はゴムや樹脂製のカバーで覆われていて、中に潤滑用のグリスが充填されているのが普通です。

しかし。

この樹脂のパーツは経年で劣化していって穴が開いたり裂けたりします。

そうなるとどうなるか。

分かりやすく言えば固着して動かなくなったり、漏れたグリスに熱がこもって発煙、なんてこともあります。

中に水や砂、ゴミなどの異物が入って錆びてしまったり、ゴトゴトと異音が発生したり、ボールジョイントやベアリングに傷が発生し、正常な役割が果たすことができません。

まぁ普通はドライブシャフトブーツ(通称ドラシャブーツ)が車検見積もりで「裂けてますよ~」とか言われて、案外工賃が高くて涙目、みたいなことが多いです。

で、Pちゃん号はどうなっているか。

・・・ドライブシャフトブーツは前のオーナーが交換していたようで、問題なさそう・・・。

あっ・・・・・・・・。

ロアアームボールジョイントブーツとタイロッドエンドブーツが裂けてる~・・・・。

簡単に人間に例えて話をしますと。

肩の関節とくるぶしの関節を捻挫して動きが悪くなってる。

みたいな感じです。(この車もうおばあさんだもんね・・・シカタナイネ)

というわけで、部品を購入するところからです。

この部品、正規で買ってディーラーで交換したら、おそらく工賃含めて8000円~10000円ほどかかると想定。

全部含めたら車の購入金額より高くなるかも・・・・。

というわけでネットを駆使して、同等社外品を楽〇でぽちり。

値段:1060円

この黒い筒にグリスを充填して接合部を保護します。

交換の時はグリスでべたべたなので画像が撮れず。。。。

すべて交換を同僚の元整備士にお任せしました!

なんとかこれも交換完了。

この中心にあるゴム部分が交換したロアアームブーツです。

下から覗きこんだ画像ですが、左下のピンが刺さってるところがタイロッドエンドです。

このクラウンナットも固着してて外すのが大変でしたが無事終了。

オイルを2万キロ変えてなかった

前ownerと何気なく話した内容に気になることが・・・。

「いやー最近の車ってオイル交換しなくても何とかなるもんだね~。一度警告灯がついたけど足しただけで2万キロ走れたよ~」

ハイ?!

警告灯がついたから足しただけでオイル交換してない?!

結構まずいことなんじゃそれ・・・と思い、速攻でオートバックスへ持ち込みました。

「店員さーん、スイマセン」

「はい、今回はなんでしょう?」

「プレオのオイル交換をしてほしいんですが・・・・どうにも前のオーナーが2万キロ無交換で走ってしまったらしく・・・・」

「・・・・了解です、同じ値段で入れられる一番固いオイル(壊れない程度に)を入れておきますね!」

店員さん神か!

というわけで、ついでにエレメントも交換し、問題なしです。

後で車バカの友人(廃車サンバーレストアしたり、スズキの逆輸入車を輸入したりする)に聞いて分かったことですが・・・。

「スバルのEN07エンジンは説明書にオイル消費するって書いてあるくらいだから、オイルが自然と燃えてたんだよ!」

ま じ で ?!

そんな車あるのか。。。2STじゃあるまいし。

おかげで汚れたオイルが燃えて、無くなって警告灯がついて足したから問題なかったんではないか、と。

恐るべき、スバルの軽・・・・無くなってしまったのが惜しいぜ・・・・。

値段:オートバックスオイル交換1680円+エレメント540円=2220円

Vベルトがひび割れてキュルキュル音がする・・・。

そして最後はvベルト交換です!

vベルトはこんな形でエンジンからの動力を、発電機(オルタネータ)やエアコンコンプレッサに伝えるための部品です。

このベルトもゴムなので伸びてくると滑ってしまい、滑った音はそれはもうすごい音がします。(キュルキュルキュルというとんでもなく甲高い音です)

で、このベルトも劣化してボロボロ、いつ切れてもおかしくない状態だったので交換しました。

(一度発注する部品をマイルドチャージ車用で間違えて発注し、返品したり交換したりしたのは内緒。)

値段:615円+送料690円。
(by Amazon)

(正規品だと4500円くらいします!)

整備の合計金額

さて、以上の整備を行い、合計金額はいくらか。

車の価格  20,000円
整備代      0円 (同僚の元整備士さんには焼肉で御礼しました)
部品代    9925円
ーーーーーーーーーーー
計     29925円

整備手伝ってくれて本当にありがとうございました・・・・!

心より感謝を・・・!

いや、さすがに自分一人でできる作業を超えていました。

さて次回は、Pちゃん号が車検に通るかどうか、ワクドキな車検編をお送りします!

諸君!レビューを待たれよ!

スポンサーリンク

関連記事