【当選後】TRAIN SUITE 四季島プライベートサロンで聞かれた内容と感想

スポンサーリンク

ヲタク夫です。

前回の記事では、事前のお伺い書の返送まで実施し、サロンの予約を行いました。

今回は、予約したサロンで何を聞かれるか、何をするのかまとめていきたいと思います。

四季島プライベートサロンとは?
サロンに同伴できる人はどんな人?
何を聞かれて、何を話せばよいの?実際ヲタク夫が話した内容

という流れで話をしていきますね。

四季島プライベートサロンとは?

豪華列車【トランスイート四季島】のギャラリーへ行って】でギャラリー四季島へ訪問したことをまとめました。

このギャラリー四季島は誰でも予約できるプロモーション施設?に近いものでしたが、今回のプライベートサロンは当選者専用のツアーデスクといった感じの特別なサロンでした。

実際の四季島が発着するのは上野駅ですが、このギャラリーとサロンは東京駅のびゅうラウンジに併設された施設となっていますので、行かれる方は注意してくださいね!

サロンに同伴できる人はどんな人?

今回、子供が生まれたこともあって子連れでは無理だろうな~と思い、このサロンには某鉄ヲタ友人と訪問しようと考えていました。

紙には電話でご予約下さいとの文字があった為、さっそく電話じゃーと意気込んで電話。

ヲタク夫「今回四季島を予約させていただきましたヲタク夫と申します。この度は各種資料のご送付ありがとうございます。四季島プライベートサロンの予約を取りたいのですが。」

四季島デスクのお姉さん「この度はご予約いただきましてありがとうございます、ヲタク夫様。畏まりました、予約を承ります。」

「ありがとうございます。実は今回、祖母が遠方居住で一緒に伺うことが難しい為、友人同伴で伺いたいと考えているのですが難しいでしょうか?」

四「大変恐縮ですが・・・、プライベートサロンはご同行者様とご予約者様のみのご案内とさせていただいております」

デスヨネー

そりゃそうですよね、びゅうの会員制ラウンジの中、しかも四季島のデスクに関係者以外はいけないですよね・・・・。

許せ友人。

ぜひ自分で応募して乗ってくれ。

「そうですよね・・・。失礼しました。ただ、今回できれば奥さんと一度うかがわせていただきたいのですが、、、それと最近生まれた子供も同伴になってしまうのですが、それも難しいでしょうか・・・?(ビクビク)」

四「ご家族様でしたら問題ありませんよ(笑 ぜひお越しください!」

ヲヲヲヲヲ( ゚ Д ゚!)・・・・マヂカッァァァ。

家族連れは良いようです。(有難うJR東日本さん!)

正直一人で行くことになったらまた怒られそうだなぁと思ったのは内緒です。

ということで子連れでサロンには行けることになりました!

とはいっても、普段は旅にかかわる人のみ入れる場所ですので、いつでも大丈夫というわけにはいかないのでご注意ください。

スポンサーリンク

何を聞かれて、何を話せばよいの?実際ヲタク夫が話した内容

某日。

二度目の来訪となりました、ギャラリー四季島。

こんな感じでラウンジと一体型になっている為、大変豪華な内装なのはいつもの事です。

子連れで訪問したところ、めっちゃ可愛がられてました、わが娘。

対応されるコンシェルジュの方はもともとグランクラスのアテンダントされてた方などが在籍されてるらしいです。

が、やはり場所が場所なだけに子連れで来る人なんてほとんどおらず(旅行に同行できるのは中学生以上だから当たり前ですが・・・)

ましてや0歳児なんて滅多にというか今まで来たことなかったらしいです。。。(なんかほんとにスイマセン)

流れとしては前回と同じくギャラリー内でプロモーション映像を見て、その後コンシェルジュの方とラウンジ横の個室に案内され、デスクにて質疑応答が始まります。

ちなみにコンシェルジュの方は一言でも聞き漏らすまいとしっかりメモをとってらっしゃいました。

さすがプロだなあ・・・。

さてここで聞かれたことを箇条書きにしていきます。

ブドウ畑などを歩くことになりますが、お祖母様は介助が必要でしょうか?
→ 足腰しっかりしてるので大丈夫だと思います。
四:もし途中で辛くなった場合はジャンボタクシーを準備していますので気兼ねなく申し伝え下さい。

苦手な食べ物はございますか?アレルギー等はありますか?
→ カクカクシカジカカクカクシカジカ・・・。

当日の服装やドレスコードについて
→ 旅行中は動き安い格好で、夕食時のみセミフォーマルで来てください。スーツやジャケットがあればOKです。

前日の宿泊先はどうされますか?
→ 東京ステーションホテル宿泊です。

どのような行程で上野駅まで来ますか?
→ 前日に新幹線で東京駅まで来てますので、JRで上野駅まで向かいます。

オプションの申し込み状況について
→ 今回は申込なしです。

ざっと上記のようなことを聞かれましたので、お答えしました。

私からは

以前も聞きましたがシャワーに腰掛と桶はありますでしょうか?
→ 設置して御座います。

アメニティ等は替えていただけるのでしょうか?
→ ルームメイクは都度車両停車中に行いますので常に新しいものをご準備いたします。

シャワーの上限時間や回数制限はあるのでしょうか?
→ 特にございません。時間制限もありませんのでゆっくりとお使いください。

何で質問シャワー関連ばっかりなんやお前

と読者の皆様は思われたかもしれません。

というのも、北斗星でも、トワイライトでも、サンライズでも、カシオペアでも、大体シャワーは6分で浴びなければならない!!と体に叩き込まれてるからなんですね。

(カシオペアスイートなら二人か三人で18分ほど浴びれます)

まず乗車したらシャワーカードを車掌さんか自販機で買って、トワイライトや北斗星だと車掌さんに空いてる時間伝えて予約して・・・・使える時間は6分。

参考までに。カード二枚がカシオペアで売ってたシャワーカードです。

時間とかも予約制です。

列車の中でシャワー浴びるのってすごい貴重な経験だと思うんですよね。鉄ヲタでノリ鉄な自分としては・・・。

あ、椅子と桶は純粋に祖母が立って浴びると危なそうだからです。

磐越西線は揺れると聞きますからね。大事です。

ということで、四季島の「回数、時間無制限」なシャワーというのは異常なくらい凄い事なんですよ~。

タンク容量(上水、下水)も上限がある中で無制限に使えるのは36人乗り10両編成のなせる業なんでしょうね。
(ちなみに北斗星の定員は213名定員12両編成1両カニなので実質11両編成)

ということで、今回サロンでは以上のような事を話して、終了となりました。

ちなみに、サロンに行くとお土産がもらえます。

それがこちら。

四季島特製寅屋の羊羹。

家に帰っておいしく頂きました!

さて、次回は実際に乗るところをまとめていきます。

不定期ですが、しっかり掲載していきますね!

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事