ニホンの食卓 つくみ(横浜・高島屋 / 和食)

スポンサーリンク

先日、頂いた出産祝いのお返しを買いに、高島屋へ行きました。

その帰りにランチがてら、気軽に和食が食べられるつくみ」を見つけたため、こちらで頂きました。

今回は「つくみ」についてまとめますね。

つくみとは?

ごはん、味噌汁、副菜が当たり前に並んでいた家庭での食事風景を再現。
忘れかけていた《家族で囲む食卓》のような場所をお楽しみください。
参考:http://www.tsukumi.info/about/

今の家庭での食事は、ご飯・味噌汁はあっても、副菜までは考えて作って出しているお家は少ないのではないでしょうか?

特に一人暮らしをしている若者は、実家ではしっかりと副菜まで用意されたご飯を食べていても、一人になると適当に終わらしてしまうことって、よくありますよね。

つくみは、御膳スタイルの食事で家族団欒が当たり前だった「家庭の食卓」をテーマとした和食屋さんです。

つくみはどこにあるの?

横浜高島屋、柏高島屋ステーションモール、池袋東武百貨店に店舗があります。

つくみに来店してみました

店内

横に広くお店を構えており、中は90人程のお客さんが入れる空間になっています。

入り口もそうでしたが、全体的に木をメインとした内装で、上からは丸い照明が何個か吊るされていて、和だけどどこかおしゃれな雰囲気が漂っていました。

今回、私が案内された席は大テーブルの1席。

赤ちゃん連れでベビーカーだったこともあり、隣同士に座れて、ベビーカーが突っ込る席にを用意してくれました。

店員さんの心遣いには感謝ですね。

お客さんは、ランチを楽しみに来ているマダムや、サラリーマンの方が多かったです。

さすがに子連れのお客さんは他にいなかったので、赤ん坊を連れている私はちょっと肩身が狭く感じました。

スポンサーリンク

ランチを注文

ランチメニューを見てもらうとわかるように、高島屋に入っているお店にしては結構お安いですよね。

すべて税込価格が表記されているというのもありがたい。

ご飯はおかわり自由白米又は雑穀米から選べます。

ドリンクセットはプラス270円でした。

今回はお肉もお魚も食べられる二つのおかず膳雑穀米を注文。

待っている間は、子供にミルクをあげるなどして時間つぶし。

そんなこんなで一人ワタワタしていると、思っている以上に早くお料理が運ばれて来ました!

ちょっと撮り方が上手じゃないですが、お肉とお魚が両方のっています。

魚に飽きたらお肉、お肉に飽きたら魚、というように飽きずにおかずを楽しむことができましたよ。

副菜も美味しかったです。

食べながら「目の前に置かれていた筒はなんだろう?」と、不思議に思い、なんとなく手に取って開けてみたら・・・

ふりかけ。

ふりかけ?!

ということで、この後、白米でおかわりをして、ふりかけをかけて頂きました。

そして、やはり和食にはお茶です。

食べ終わった後は、温かいお茶でまったり時間を過ごし、帰路につきました。

まとめ

高島屋なので、子連れがお店に入るのは厳しいかな?と思っていましたが、きちんと対応してくれたので、店員さんには感謝でした。

それでもやっぱり客層が上の年齢の方が多かったので、ギャン泣きしないか不安ではありました。

キッズメニューがあるので、子連れで行っても大丈夫ですが、あまり大騒ぎできるような感じではなかったですね。

料理に関しては、かなり量があったのでお腹が完全に満たされました。

お値段も他の高島屋レストラン街に入っているお店の中では一番安かった気がします。

もちろん、おばんざいをつまみにお酒を飲むこともできるので、気になる方は足を運んで見てくださいね。

店舗情報

店名 ニホンの食卓 つくみ
電話番号 045-317-6977
営業時間 11:00~22:30
定休日 横浜高島屋に準ずる
駐車場 有(横浜高島屋駐車場)
タバコ 全席禁煙
URL http://www.tsukumi.info/index.php
キッズ ベビーカー来店OK
キッズメニューあり(離乳食メニュー未確認)
ベビーチェアあり
住所 横浜市西区南幸 1-6-31 横浜高島屋8階ローズダイニング

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

こすぎたまこ
こすぎたまこ
オタク夫と結婚した、ノーマル妻。オタク夫の趣味に染められてきており、それがなぜか楽しくて、車に少しずつ興味を持ち出す。愛車はCopen。

関連記事